【第19回 呼吸器セミナー開催中止】

2月26日に政府から新型コロナウイルス感染対策として、多数集まるイベント等の中止・延期の指示が発表されました。
いつ終息するか不明なため、当会としても苦渋の選択ではありますが、中止することとなりました。
セミナーを楽しみにしていた方、点数取得希望の方には大変申し訳ありませんがご了承ください。

参加費についてですが、感染関連のイベントにおいては保証保険適応外ということで返還をしない場合も少なくないようです。しかしながらそこは心苦しくできるだけの配慮を行い順次ご返金したいと思います。
 
2月21日までの不参加の方は完全返金としております。 ただし、22日以降の方は最終登録時に発刊しておりますのでテキスト代は頂きたいと存じます。また、振込に際しての口座確認のための往復封書を含め送付代(計1500円)を差し引いた金額の返金とさせていただきます。
返金方法については、テキスト送付時に案内用紙を同封しておりますのでご確認ください 。
 また、呼吸器学会へテキスト配布、DVD録画等対応による点数負荷を検討してもらいましたが 呼吸学会の救済措置はなく9月までにセミナーを探し点数確保をする旨のご連絡をいただきました。
皆様の希望があれば、コロナウイルス終息時期に(4~8月を想定)配布したテキストに準じた形で行うことも可能です。このときテキスト代はいりません。つきましては返還者に限り、テキスト代を除いた金額で 同セミナー(講師日程調整のため内容変更がある場合がございます)を開催いたしますので、ご理解お願いいたします。
 皆様のご意見は重々ご理解できますが、何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます 。

3月7日(土)更新

3月5日(木)、3学会呼吸療法認定士委員会より「学会・講習会等中止に係る点数の取扱いについて」の救済措置が決定されました。中止をするにあたって参加費を返金する旨を伝えましたが、点数取得がご希望の方は、返金せず点数を取得できます。詳細は3月7日(土)に封書にて郵送しております。

〇返金希望の方
当初のご連絡しておりました返金をご返金致します。
※ただし、「領収書兼受講票」を(一社)山口県臨床工学技士会 事務局に返却する必要があります。


〇点数取得希望の方

当会セミナーに参加する予定であったことを証明する書類については、第19回呼吸器セミナーの『領収書兼受講票』となります。
点数希望の方は、『領収書兼受講票』を大切に保管ください。
※先に返金申込書を送付されている場合、領収書兼受講票が事務局に送付されない限り返金は致しません。
この措置により第19回呼吸器セミナーは、終息時期に開催せず中止とします。
3学会呼吸療法認定士委員会HP